内定後のスケジュール~流れを見てみよう~

内定後のスケジュール~流れを見てみよう~ イメージ

内定後のスケジュール~流れを見てみよう~


 

志望していた企業から採用通知を貰い、転職活動は成功に終わりました!

けれども、内定後もやる事はたくさんあります。内定後のスケジュールをまとめました。

 

企業から内定を受ける手段は、電話、郵送、メールなど様々あります。郵送の場合には他の郵便物に紛れていない様に、電話やメールの時には留守電や他のメールに混じって分からなくならないように、就職活動中は留守電やメール、郵便物も日ごろから整理や確認を行っておきましょう。

内定通知を受けた後は、なるべく早く、少なくとも3日以内には担当者に入社の意志の有無を伝えましょう。もしも、他に受けている会社があり、その結果次第で返事をしたい時なども「〇日までに必ずお返事します」と連絡しておきましょう。もしも、内定を辞退する場合には一週間以内に謝罪と共に連絡するようにしましょう。

 

内定を受けた後は、雇用契約を結びます。雇用契約を結ぶ時には、応募した求人との条件との相違がないかを確認するようにしましょう。あらかじめ応募する際に見た求人広告などを用意しておくと良いです。雇用契約を結んだ後に内定辞退をして訴訟に発展したケースもありますので、雇用契約時にきちんと疑問に思う点は解決しておきましょう。

雇用契約を結んだ後は、入社日を決定します。転職活動を行っている方の場合、在職中の場合も多いので、きちんと現職の上司に退職の意志を伝えて、相談の上退職日を決める必要があります。その際には、内定をもらった企業に入社日を決めるまでに時間が欲しい事をきちんと伝えておきましょう。もしも退職手続きが長くかかりそうな時には、きちんと入社する気持ちがあることを、都度連絡を入れてアピールする必要があります。

 

入社日が決まれば、いよいよ新しい環境での仕事がスタートします。その日まで体調管理はしっかりしておく事が必要です。健康診断を受ける、歯科を含めて体に悪い所があれば入社日までにしっかり治療しておきましょう。

 

お役立ち情報の一覧へ