入社後の不安はキャリアアドバイザーへ相談しよう

入社後の不安はキャリアアドバイザーへ相談しよう イメージ

入社後の不安も相談できる!キャリアアドバイザーを使おう


 

転職活動には色々な方法を活用できるようになりました。特に、今はキャリアアドバイザーを転職の際に活用する方も多くなりました。キャリアアドバイザーは転職活動だけでなく、入社後の相談を行う事もできます。入社後も何か不安があれば、キャリアアドバイザーを利用してみましょう。

 

キャリアアドバイザーとは、就職や転職を希望している人に対して、相談や対応など様々な就職支援を行う職業を指します。キャリアアドバイザーだけでなく、キャリアコンサルタント、キャリアカウンセラーなど呼び方は様々ありますが、いずれも同じ役割を果たしている事が多いです。

キャリアアドバイザーと言えば、転職エージェントや人材派遣会社に在籍している、といったイメージがあります。けれども、キャリアアドバイザーは企業に属して就職支援を行っている場合だけでなく、様々な施設や機関に在籍している場合も多くなっています。ハローワークや就労支援センターなどの公共の場で就職支援を行う場所、中学校から大学、専門学校まで卒業後の進路に就職がある教育機関、ニートや引きこもりなど社会復帰を目指す人を支援しているNPO法人など、キャリアアドバイザーが活躍している場所は多岐に亘ります。

 

キャリアアドバイザーは、転職を希望している人と求人のマッチングを始めとして、履歴書や職務経歴書の作成指導、面接や自己PRの練習なども相談できます。今まで多くの転職に関する相談をキャリアアドバイザーにしたという方も多いでしょう。その結果無事採用が決まり、転職は成功したと思われます。

けれども、入社後に職務や環境に対してこのまま続けられるか不安になった、など心配事を抱えてしまう事もあります。そんな時にもキャリアアドバイザーに相談ができます。キャリアアドバイザーの役割は、転職活動の修了と共に終わるのではなく、新しい転職先の仕事の面でのサポートも受ける事ができるのです。

 

お役立ち情報の一覧へ