これはマスト☆3つのポイントで面接を乗り切る!

これはマスト☆3つのポイントで面接を乗り切る! イメージ

面接を無事に乗り切りたい方が知っておくべき3つのポイント


 

いよいよ本命の会社の面接が近づいてきた…とドキドキしている方もいらっしゃるかもしれません。せっかく用意した面接の回答や自己PR、内容が完璧でもしっかり伝えられなければ面接も失敗になってしまいます。今日は、大切な面接を無事に乗り切れる3つのポイントについてお話します。

 

一つ目は、声ははっきりと出す事です。面接官からの質問も、小さい声でぼそぼそ、下を向きがちに答えていてはマイナスの印象となります。いくら内容が良くても、「何を言っているのか分からない」為、自分が言いたいことが相手に全て伝わらない事にもなります。

お腹の底から声をしっかり出す、回答する時には下を向かず相手の顔を見る、を心がければ伝えたいことも確実に伝えられます。

 

二つ目は、自分らしさを出す事です。面接は、その人の人となりを見る為に行われます。自分を良く見せようと思って、しゃべり方を変えてしまう、過大な自己PRをしてしまう事は、本来の自分からかけ離れてしまう事になります。自分らしさを出す事によって、無理せず面接に挑む事ができますので、緊張しない事にも繋げられます。

また、回答も自分の言葉で伝える様にしましょう。ビジネスシーンに相応しい、丁寧で優しい言葉遣いを心がけつつも、自分の言葉で伝えられる様にすると良いです。逆に、自分の言葉ではない自己PR、例えば自己PRの文言を本やインターネットの文章をそのまま丸暗記する事は、一つの文言を忘れてしまって次の言葉が出てこない!といった事にもなりかねません。自分の言葉で伝える事は、丸暗記の必要もありませんし、自分らしさを出す事もできます。

 

最後に、ネガティブな回答もポジティブにする事です。短所を聞かれた時にも、その短所を生かして〇〇ができる、などポジティブな回答に繋げられる様にしておくと良いです。例えば、「大人しい、発言するのが苦手」といった短所なら「聞き役に回るのが上手、会議などの議事録を纏める事が得意」な事に繋げて回答すると良いです。

お役立ち情報の一覧へ