掲載をご検討の企業様

転職お役立ち情報

学歴・資格・スキルなしでも転職できる?

転職を考えて求人情報を見てみると、学歴や要資格・経験の文字…。
自分の現状を変えたくて転職を希望しても、学歴や資格、スキルがなくて応募すらためらう事はありませんか?
けれども、決して諦めないでください。本日は、求人に記載されている学歴がない、資格を持っていない、スキルがない職業に応募したい場合に押さえておきたいポイントについてお話しします。

学歴

求人情報にある「大卒以上」などの文字。学歴社会という言葉の通り、日本では就職でも学歴は重視される傾向にありますが、実はそれは新卒の話。既卒の募集の場合は実は学歴はそれほど重要視されていません。なぜなら、新卒の場合社会人としてのスキルがまだ備わっていないため、どうしても学歴を重要視する傾向にあります。

しかし中途採用の場合、社会人としての経験を持ち、前職で知識や経験、培ったスキルを活かして働ける人材を求めています。一から教育する必要がある高学歴の人材より、学歴はなくても即戦力になる人材を求めています。転職の場合、特定の大企業にどうしても入りたい場合を除いて、実はあまり学歴は重視されていません。

資格

医師や看護師、建築士、教員や保育士など資格職の場合はどうしても資格が必須となります。この場合、転職活動を始める前に資格取得をしてから転職を目指しましょう。

ケアマネージャーや介護福祉士などの業務上必要になる資格の場合は、働きながら資格取得ができる職場も多くなっています。今は資格を持っていなくても、働きながら資格取得可能な求人を探して、キャリアアップを目指すと良いでしょう。

TOEIC などスキル系の資格については、転職活動と並行して取得を目指すのもおすすめです。

スキル

異業種への転職を目指す際には、その業種に対してのスキルが皆無な事が多いです。けれども、未経験者も大歓迎の企業も少なくありません。スキルがなくても、代わりとなる経験や知識がある事を上手にアピールしましょう。外資系企業やベンチャー企業への転職を視野に入れるのもスキルなしの転職成功に繋がります。

採用強化中の求人